遺産争続

~遺産争いの相談まとめ~

相談に乗る男性

義母の面倒をずっと見てくれた姉への遺産相続

POST:2016/10/19

主人の母はとても優しく私も良くかわいがってもらったのですが、5年前に心臓を悪くして以来寝込むことが増え、2年前からはほとんど寝たきりの状態が続いていました。

施設に入所することも考えたようなのですが、できるだけ家で過ごさせてやりたいと主人の姉が家に引き取り、ずっと献身的な介護を続けて昨年みんなに見守られながら静かに亡くなりました。

認知症などの症状もなく暴れるようなことは全くなかったのですが、排泄や入浴も全て介助が必要な状態で、最後の2年ほどは公的介護サービスも積極的に利用して入浴サービスなどを受けていました。

それでも介護にはある程度お金もかかるし、それを主人の姉1人に押し付けるのは無理があることから主人と私はずっと金銭援助を続けて姉を支えてきました。

義母の遺産相続を進めることになり、主人は迷わず相続放棄して全てを姉に任せることにしたのですが、主人の妹は納得がいかないようで、遠くに住んでいるためもう何年も家に帰って来てもいなかったと言うのに、遺産相続の自分の相続分はほしいといってきたようです。

相続といってもほんのわずかばかりの現金と主人の姉名義の保険だけなのですが、そのことが主人たち兄妹に大きな溝を生み、主人の妹は弁護士を立てて争うとまで言い出して、主人と姉を困らせていました。

ずっと義母の面倒を見続けてきた姉に対してそんな態度をとることに穏やかな主人が珍しく怒り、姉を守るためにこちらもきちんと弁護士に相談するという話になり、ちょっと心配しています。

ページのトップへ戻る