遺産争続

~遺産争いの相談まとめ~

相談に乗る男性

遺言書を拒否する母と姉

POST:2016/10/25

父が亡くなり、実家には、母と姉がのこっています。私は、長男ですが、25年前に婿養子となって、今の妻と結婚しました。実家は、祖父の代から小さな飲食店をしていましたが、私は料理を作ることにも、経営にも興味が持てず、普通のサラリーマンとして、社会人になりました。

結局、姉が実家を継ぐために、調理師になり、婿養子をとって、実家の店をきりもりしてくれました。もちろん、実家を守ってくれる母や姉には、感謝しています。ですが、父が亡くなり、父は母にも内緒で、300万の貯金をためてくれていたのです。しかも、遺言も残してくれていて、遺言には、長女には店の権利と土地をわたし、長男には300万をわたすように書かれていました。

それを見た母と姉は、勝手に婿養子になって、店も手伝いもしないのに、300万の遺産をもらうなんて納得できない。と、遺書書があるにも関わらず、私の遺産相続の権利を拒否したのです。遺言もあるし、せっかく父が私のためにためてくれたお金ですし、私も息子としてその権利があると思います。

遺言書を無視する母と姉には、私が何を言っても聞く耳をもってくれません。弁護士に相談して、父の書いた遺言書の効力がどれほどのもので、母と姉に遺言を拒否する権利があるかないか、をお聞きしたほうがいいのか、悩んでいます。身内ですし、できるだけ穏便に済ませたいと思っています。

ページのトップへ戻る